AK7952B.pdf 데이터시트 (총 10 페이지) - 파일 다운로드 AK7952B 데이타시트 다운로드

No Preview Available !

ASAHI KASEI
[ AK7952]
AK7952
OLED DC-DC コンバータ IC
概要
本製品は、パワーMOSFET 内蔵で、PSM/PWM/PFM 制御方式により出力電圧をコントロールし、
入力電圧 2.85.5V OLED パネルに必要な 15V までの電圧へ変換する回路を構成できる CMOS チョ
ッパ型昇圧 DC-DC コンバータです。昇圧回路に必要な従来外付けとしていたショットキーダイオード
やスイッチング MOSFET 機能を内蔵した省スペースを実現する DC-DC コンバータです。
AK7952B はデバイスの破壊を防ぐ為、過昇圧・低入力電圧・過電流・温度保護機能を有しています。
OLED など薄型ディスプレイの電源部として最適です。
■ 入力電圧範囲(Vin)
特長
2.8V5.5V
■ 使用温度範囲
■ 出力電圧設定抵抗
■ 昇圧出力電圧(Vout)
40℃~85
91kΩ~150kΩ
9.1V15V
外付け抵抗1つで出力電圧を決定。
Vout=R/10000 R=91kΩ~150kΩ)
■ 同期制御方式採用
■ 出力電流(Iout)
最大 30mA
■ 低消費電流
スタンバイ時 1μA typ.
■ 高効率
150μA 負荷時、50% typ.1mA 負荷で 75% typ.
215mA 負荷時 80% typ.
(すべて出力 15VVin=3.6V
■ 出力遮断用 MOS 内蔵
出力回路を遮断
■ スタンバイ機能
■ 省スペース
昇圧動作を停止、(発振回路、基準電圧発生回路停止)
外付のスイッチング MOSFET および
ショットキーダイオード不要
■ 内部発振周波数
小型昇圧 DC-DC コンバータを実現可
900 kHz
■ 基準電圧内蔵
■ ソフトスタート機能内蔵
■ 各種保護機能
■ パッケージ
■ 用途:OLED パネル用電源
USON8 (8 ピン 2.2mm × 2.2mm × 0.6mm)
MS0985 - J - 01
1
2008/10

No Preview Available !

ASAHI KASEI
[ AK7952]
L:6.8μH VCOIL
ブ ロ ッ ク図
VOUT
Batt
2.8~5.5V
VIN
Ci
4.7μF
UVLO
OCL
OSC
PSM
PWM
PFM
OVP
EA
VREF
IREF
SGND
SGND STN
Co
1μF
RIN
R
RG
図1 ブロック図
ピン配置
STN
VIN 2
SGND 3
SGND 4
8 RIN
7 RG
6 VOUT
5 VCOIL
図2 ピン配置
ピン No.
1
2
3
4
5
ピン名
STN
VIN
SGND
SGND
VCOIL
6 VOUT
7 RG
8 RIN
MS0985 - J - 01
I/O 機能
I スタンバイピン L:スタンバイ、H:通常動作
- 電源ピン
- グランドピン スイッチ MOS
- グランドピン スイッチ MOS
I チョークコイル接続ピン
昇圧電圧出力ピン
O スタンバイ時、出力電圧検出用内部抵抗(900kΩ)と外付けコン
デンサ(1μF 推奨)の時定数で、出力電圧は SGND となります。
I 出力電圧調整用抵抗接続ピン
I 出力電圧調整用抵抗接続ピン
2 2008/10

No Preview Available !

ASAHI KASEI
[ AK7952]
絶対最大定格
項目
COIL 端子電圧
電源電圧
SW MOS.ピーク電流値
接合温度
動作温度範囲
保存温度範囲
許容損失(注3)
記号
Vcoil
Vin
Ici
Tj
Top
Tstg
Pd
定格
0.325
0.36.5
1.5
125
4085
40125
860
単位
V
V
A
mW
1:電圧はすべて SGND に対する値です。
2:絶対最大定格を越えて使用した場合、デバイスを破壊する場合があります。
また、通常の動作は保証されません。
3:サイズ 40×40mm,1.6mm 厚、材質 FR4 2 層基板に配線密度 50%で実装(裏面タブも接続)し、
無風条件で、周囲温度 25℃の場合.
項目
電源電圧
動作温度
記号
Vin
Top
推奨動作条件
Min Typ
2.8
40
Max
5.5
85
単位
MS0985 - J - 01
3
2008/10

No Preview Available !

ASAHI KASEI
[ AK7952]
電気的特性
アナログ特性
記号
項目
Vin
Vout
Idd
入力電圧
出力電圧範囲
消費電流
dVout
出力電圧精度
ソフトスタート
dVstart
オーバーシュート
dVline
入力安定度
dVlod
負荷安定度
dVlodt
負荷変動応答
(4)
Vout-r
Icil
f
η1
出力リプル電圧
インダクタ電流リ
ミット(4)
発振周波数
効率1(5)
η2 効率2(5)
η3 効率 3(5)
条件 (特記なき場合 Ta=25, Vin=3.6V、注1、注2)
条件
Min
Typ
Max
単位
General.
2.8 5.5 V
9.1 15 V
スタンバイ時 STN=’L’
1 10 μA
Output
Vout=15V(Rin=150kΩ)
Iout=15mA
-0.375
+0.375
V
Vout=15V,Iout=0mA
出力電圧が目標電圧の
12 ms
400mVpp 以内に達するま
での時間(注 3
1V
Iout=30mA, Vout=15V
Vin=2.85.5V
Vout-0.2
Vout+0.2
V
Vout=15V
Iout=5mA to 30mA
Vout=15V
0mA10mA/1μs
Vout-0.2
Vout+0.2
V
110 mVpp
Vout=15V
10mA0mA/1μs
110 mVpp
Vout=15V, Iout=30mA
50 mVpp
Vout=15V
(内部 FET の電流制限値)
0.9 1.5 A
900 kHz
Vout=15V
Iout=215mA
80
Vout=15V
Iout =1mA
Vout=15V
Iout=150μA
75
50
注 1: 電圧はすべて SGND(0V) に対する値です。
注 2: すべての特性は 外付け部品、L=6.8μH(コイルクラフト社:LPS3010), Ci=4.7μF, Co=1μF
注 3: 図4参照のこと
注 4: 設計参考値
注 5: 効率は、図5の外部接続回路例の推奨部品を使用した場合。
デジタル特性
STN ピン
記号
項目
条件
VIH H レベル入力電圧
VIL L レベル入力電圧
注 :電圧はすべて SGND(0V)に対する値です。
条件(Ta=25, Vin=3.6V)
Min
Typ
Max
単位
1.1 V
0.3 V
MS0985 - J - 01
4
2008/10

No Preview Available !

ASAHI KASEI
代表特性(VOUT=15V
[ AK7952]
18
16
14
12
10
8
6
4
2
0
2
Line Regulation
Iout=15mA
2.5 3 3.5 4 4.5 5
Vin(V)
90%
85%
80%
75%
70%
65%
60%
0
Iout vs Efficiency
Vin=4.5V
Vin=3.6V
Vin=2.8V
5 10 15 20 25 30
Iout(mA)
Load Regulation
16
14 Vin=4.5V
12
10
8 Vin=3.6V
6
4 Vin=2.8V
2
0
0 50 100 150 200 250 300
Iout(mA
MS0985 - J - 01
5
2008/10